釣り

23カルカッタコンクエストMDをゲットしたのでオシアコンクエストと比べてみた。タイラバリールだとどっち?

シマノの新製品の23カルカッタコンクエスト300XGLHをゲットし、22オシアコンクエスト300HG借りパク状態で最近まで使用していましたので

ちょっと比べてみようという魂胆と、おそらくタイラバ用リールとして悩む方が多いと思いますのでその辺りを書いていこうと思います。

ほぼソルト使用での比較になるのでバスなどの釣り向けでは無いと思いますが参考になれば幸いです。

23カルカッタコンクエストMD300XGLHを買った理由

23カルカッタコンクエストMDを買った理由は、タイラバ・ライトジギングもできそうなキャスティング用のベイトリールが欲しかったからです。そのような理由からロングハンドル仕様を選びました。

あとは夏場のナマズ釣りとか雷魚にもちょっと使う予定です。

とりあえず糸巻量も必要十分で汎用性もグッド!

サイズ的になんでもイケそう感と頑丈さが魅力ですねー

巻き心地が最高すぎる!

巻いた時の心地良さはガタツキ無く、半端ないくらいヌルヌルですXGってこともあり若干の巻き重り感はありますが一言でいえば最高です。

ハンドルノブも丸型ノブのような感じで握りこんだり、I字ノブのような指先で持つようなことも同レベルで使いやすい感じがします。

絶妙なサイズ感で使いやすさ抜群です。

夢屋でも同じハンドルが有るみたいですね★

唯一のデメリット スプールが外しにくい!

スプールを外しにくいことがものすごくストレスです。

カルカッタコンクエストMDのスプール外すのがかなり困難で、一度外せたのですが

なぜ、外れたのかも分からないままでコツがわかりません。

正直、説明書見ただけでは外せない方も多いんじゃないかと思います。

スプール周りのメンテナンス性が悪い気が・・・

オシアコンクエストと比べてみた

バス釣りとかだけなら、カルコン一択ですがあれにもこれにも使いたくなってしまうものでオフショアで多くの人がオシアコンクエストかカルカッタコンクエストか?

と迷うと思います。自分もそうでして・・

主にタイラバやったらどっちが良いのかなと?

オシアコンクエストは借り物でたまたま家にあるので比較してみました。

※どちらも300番です。

当たり前ですが、ボディーはほぼ一緒です。

カルカッタコンクエストの方が巻きに特化している分、巻心地が全然違います。一概に言えないしどちらも良いのですが、タイラバに使うならコンクエストの方が幸せになりそうな気がします。

タイラバでカルカッタコンクストXGの巻取り量はいらないのでスプール8分目までで使用し糸巻き量を調整したら良いかと思います。

但し、オフショアの釣りのみに使用するなら他のギア比も選べるのでオシアコンクエスト一択です。

高耐食内部パーツ等が付いている分オフショアの釣りでの耐久性はオシアコンクエストですね

まとめ

一度でもキャストして使いたいと想定している人はカルカッタコンクエストでオフショアでも何でもいけちゃうのでおすすめです。